セミナー#5 結果報告

遅くなりましたが、去った4月19日に開催した当協議会のセミナーの結果をご報告致します。

今回沖縄タイムス紙に掲載して頂いたこともあり、満員御礼となりました。
ご興味を持って頂き、参加して下さいました皆様、また本セミナーにて登壇して頂きました講師の皆様に改めて御礼申し上げます。

改めてセミナー内容をご紹介させて頂くと、次の通りとなっておりました。


・株式会社エイビット(ABIT):高比良忠司
          (MCPC IoT委員会 直前委員長)

  ー LPWA 省電力通信時代におけるABITの
          取り組みと今後のビジネスモデル

・沖縄通信ネットワーク株式会社(OTNet):小川修平

  ー IoT技術を利用した水道検針の実証実験

・パネルディスカッション「LPWAとLTE・無線LANの使い分け」


少し専門的な内容であったことは否めませんが、当協議会始まって以来の盛況ぶりでした。

前半の講演(写真上:OTnet小川様、写真下:ABIT高比良様)では技術的ではありましたが、低消費電力(電池駆動)への取り組みや近未来に主軸となる通信技術の詳細に踏み込んだ内容でした。


後半のパネルディスカッションでは当コンソーシアム新田によるモデレートにより、事業化への課題や苦労話・事業展開のノウハウ・利益を出すための内部事情といった話題に切り込み、先行企業の知見に触れることができました。前回セミナーから取り入れたパネラー主体の構成は他団体のセミナーと差別化を図るチャレンジですが、勘どころが分かりつつあり、聴講者への魅力となるようにさらなる展開が期待されるところです。

そして、当団体の主目的である「会員企業間のビジネス創出や事業拡大」が実現する日を心待ちにしています。

次回は7月開催ですが、県内のIoT事例の報告が中心となる予定です。さらに、9月には人口知能を中心としたテーマにより規模拡大を狙えるように、理事会で鋭意計画中です。

IoTビジネス推進コンソーシアム沖縄

当協議会は沖縄の中小企業のビジネス推進を支援し、県内の経済活性化に役立つことを目的に、業界を問わず、IoTの活用によりコスト削減や業務改善、新規事業を実現することを支援します。 加えて会員企業間、異業種間の情報交換や事業提携の機会を創出することを目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000