セミナー#7 結果発表

去った23日(水)に予定していた2周年記念セミナーが無事開催されました。
県内のみならず、県外からの参加者もいて大盛況で幕を閉じれたと思います。

実際、非常にためになりましたし、面白かったです。
このメンバーの話を聞ける機会って沖縄ではないんじゃないですかね

久保江さんの話は相変わらずSFの世界でしたw

世界の最先端にいる人なので、うまく表現できないんですが、AIの変遷から今実用化されているものから、ニューヨークで発表した5nmのチップを搭載した最新のLSI(?)これは実物を見せてもらいました(1個7,000万円くらいだそうです、下の写真)。5nmのチップって血管に流せるんじゃね?とか思いましたが、もうちょっとしたら1.5nmとかになるらしいです。そのレベルまでいくと人間の脳のニューロンとほぼ同じ大きさになるそうなので、(映画の)ターミネータができるのもそんな先じゃないってことでした。

自動運転のトラックの動画も見せてもらいましたが、そのトラックはタイヤの直径が3mくらいあるもので海外の採石場とか使うらしいですが、人間が運転するよりも遥かに効率よく動くとか、、、

まー細かくかくとキリがないんですが、ぜひいろんな人に聞いてもらいたいです。

そんな夢のようなAIを使って、実際に事業を行っているクバさんの話では、「ではそのAIを導入するときに意識しなければならいこと」という観点で成功事例や失敗事例の話をして頂きました。

実際の事業内容等に関しては、「AI Okinawa」とか「LiLz株式会社」で検索したらヒットするので、そこを参照して下さい。

導入するエンジニアに必要な知識、導入先のマネージャーや担当者が必要とする知識など「なるほど!」と唸るような内容で、分かりやすく噛み砕いて説明して頂きました。
"AI"という言葉が先行してしまって、「会社からAIを導入しろと言われたけど何をしたらいいかわからない」っていうか「そもそもAIって何が出来るの??」という境遇の人にはピッタリの内容だったと思います。

もちろん、これからAIを導入して売り上げに貢献したいと思っている企業にもためになったと思います。

AIを導入してみて陥りやすい落とし穴的な話は、実例を上げて頂いてとてもためになりました。

最後に小川さんの話ですが、久保江さんとは異なるアカデミック寄りの最先端の話でした。

とくにAIが人と会話する時に"空気"を読んでその中に参加していく動画や、ニュース記事をAIが自然に人に説明する動画はビックリしました。
もしかしたら、普段相手が人間だと思って電話してたけど、実はAIでしたって世の中になるのももうすぐだなと思いました。(いや、マジですごかったです)

AIが作り出した人間の顔(実在しない人)や動画に出てくる馬をAIがシマウマ変えてしまうとか、、、もはやテレビで流れている映像がリアルのものなのか、AIが作ったものなのか判断できなくなる日がすぐ来ると実感させられました。

で、講演の後は今回はいつもと趣向を変えて、パネルディスカッションという体ではなく、各講師に疑問や質問を直接聞くというスタイルでやりました。

それぞれの性格が違うので、テーブルごとに盛り上がっていました。

その様子が以下になります。

何度も言うようですが、この分野のスペシャリスト、トップランナーが一堂に会することなんてマレだと思います。
主催という立場でしたが、お話を聞けてラッキーでした。

今後はせっかく聞けた貴重な話を活かして業務につなげていきたいと思います。




いやーほんとよかったです

IoTビジネス推進コンソーシアム沖縄

当協議会は沖縄の中小企業のビジネス推進を支援し、県内の経済活性化に役立つことを目的に、業界を問わず、IoTの活用によりコスト削減や業務改善、新規事業を実現することを支援します。 加えて会員企業間、異業種間の情報交換や事業提携の機会を創出することを目指します。

0コメント

  • 1000 / 1000